大丸有SDGsACT5主催企画
By 大丸有SDGsACT5実行委員会 Follow | Public

10月以降SDGsをテーマにした新たなイベントを開催して参りますので、社会課題を知り、向き合うきっかけとして是非ご参加下さいませ。
【大丸有SDGs ACT5とは】
本年は2015年9月に国連で採択されたの持続可能な開発目標(Sustainable Development Goas)の目指す2030年に向けては、「Action(行動)」こそが重要であると捉え、大手町、丸の内、有楽町(大丸有)エリアの企業が実行委員会を組織し、「大丸有 SDGs ACT5」が始動しました。(委員長企業:三菱地所株式会社、副委員長企業:農林中央金庫、株式会社日本経済新聞社 他5企業・団体)

「大丸有 SDGs ACT5」は、活動の柱を「サステナブルフード」「気候変動と資源循環」「WELL-BEING」「ダイバーシティ」「コミュニケーション」 の5本柱として様々なアクションを展開していきます。

<アーカイブ>
2020年8月31日(月)~9月5日(土)に開催した大丸有SDGs映画祭2020!!!多くの方にお越し頂き、ありがとうございました!
【大丸有SDGs映画祭にかける想い】
先進国日本の中心東京丸の内おいて、SDGsの達成のためにできることは何か?
私達の日常生活において、社会課題の1つが自分自身の身の危険を犯すほど、身近に迫っている人はそう多くないかもしれません。

社会課題を自分ごと化するにはまずは「知る」ことが大切です。
どうすれば、私達実行委員会メンバーを含む、一人でも多くの人々にグローバルイシューを伝えられるか。
そのきっかけを作ることができるのか。

多くの人々が親しみやすい「映画」をツールに共有価値を創造できないかという想いから「SDGs映画祭」が計画されました。
「映画」を通してグローバルイシューへの関心を醸成し、年を追うごとにそのマインドが育成されることを目標として課題設定し、継続的に取り組んでいきます。

Announcements
  • 2020/11/06

    【ついに“食”関連のイベント最終回!!】11/9(月) 18:30~(オンライン開催)食のサステナビリティワークショップ#4「持続可能性と農林水産業モデルの親和性」:農林水産業におけるサステナビリティの課題について、解決を目指す生産者・企業の取組みをピッチ形式でご紹介します... read more 【ついに“食”関連のイベント最終回!!】11/9(月) 18:30~(オンライン開催)食のサステナビリティワークショップ#4「持続可能性と農林水産業モデルの親和性」:農林水産業におけるサステナビリティの課題について、解決を目指す生産者・企業の取組みをピッチ形式でご紹介します!ピッチ参加者の思いや取組のプレゼンを通じて、日々変わりゆく農林水産業に触れていただき、「持続可能性」の意味を考える’’きっかけ’’になればと思います!お気軽にご参加ください! ▼お申込みはこちらから!https://peatix.com/event/1673889/view show less

Comments